メニュー

2019-01-29 17:17:44

Dans un foin

干し草焼き①

 乾いた空気が肌に刺さる様な今日この頃ですが、皆様におかれましては

ご健勝の事と存じます。

 

 ランチのメニューのメインディッシュの画像が撮れました。

 「北海道産 蝦夷鹿の干し草焼き シードルビネガーとポルト酒のソース 山菜とシナモン風味のリンゴを合わせて」

画像の様に干し草が蒸し焼かれて、蒸気状の煙の中で蝦夷鹿の肉塊にゆっくりと

火が入って参ります。柔らかく焼き上がったお肉は絶品ですよ!

ポートワインの甘い香りとシードルヴィネガーのおこち良い酸味の効いた

ソースを合わせ、お野菜が季節の移り変わりを表している様に感じます。

どんな風に感じるか是非お召し上がりくださいませ!

こちらはランチタイムのムニュ・ヴェールでご用意しております。

メニューはこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

 http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/menu.html

干し草焼き②

 

2019-01-25 17:17:58

Menu Vertも変わりました。

2019 pigeon

 強い寒気が日本上空を覆っている今日この頃、寒さも厳しくなっておりますが

皆様におかれましてはご健勝の事と存じます。空気も乾燥してインフルエンザの

猛威も凄まじい様ですが、手洗いうがいなど、しっかりと予防されてくださいませ。

 

 ランチメニューが一新致しましたのでお知らせいたします。冬の美味しさに浸りつつも

春の到来をわくわくさせてくれる内容になっていると感じております。画像はまだ撮れて

おりませんので追々ご紹介させていただきます。

 ディナーのメインディッシュ、仔鳩の画像が撮れましたので、ご紹介いたしますね。

ピジョン・サルミという古典料理に則ったと言えるバニラの香るスタイルです。

内臓もきちんと使い、レバーとハツにレーズンを加えたペースト状の上に胸肉のロースト

を乗せて、股肉はコンフィにしてから細かく刻んだデュクセルと併せエシャロットも加え

小松菜で包み込みます。仔鳩のジュをとってレバーや血を繋がずにバニラがジュに

複雑さを与え、レバーとハツのペーストと合さると正にサルミの醍醐味まで味わえる

そんな仕掛けがされた一皿と解釈しております。

 手洗いとうがいの後はしっかりと食べて、体にパワーを与えて参りましょう!!

 

Menu Vert , Menu Saveur , Menu Saveur Legerはこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

 http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/menu.html

 

2019-01-18 16:18:52

フランスのエスプリとピノ・ノワール

ピノノワール

 

 大寒が迫り、北風にあおられて寒さも一段と厳しく感じるように

なりましたが、皆様ご健勝の事と存じます。

 画像のワインはフランス、ブルゴーニュのピノ・ノワールから作られる

ジュヴレイ・シャンベルタンとモレ・サン・ドニです。作り手も違いますが、

ディナーのメインディッシュがフランスのブレス産仔鳩のローストに変り、バニラがほんのりと香る

仔鳩のサルミベースの複雑なフランスのエスプリが効いた味わいのお料理に

仕上がっております。複雑に合わせるなら2009年のモレ・サン・ドニ・1er・クロ・デ・ゾルム、

テール・ダロムのピノ。ピュアで味わい深く合わせるならルイ・ボワイヨのピノ。

どちらも、ピノ・ノワールの葡萄の良さが伝わってくると思います。

お好みはどちらでございますか?近々お料理の仔鳩のローストも画像で

ご紹介いたしますね!

 

メニューはこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

「ブレス産仔鳩のロティとファルシ バニラ香るソース レーズンとアバのピュレ サルミ仕立て」

 http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/menu.html

 

画像のワインは

2016 Gevrey Chambertin  Domaine Louis Boillot & Fils

2009 Morey-Saint-Denis 1er Cru Clos Des Ormes  Terres D’Aromes

共に¥15,000(税サ別)

2018-12-17 11:33:47

2018年クリスマスメニューです!

EPSON MFP image

 来週にはクリスマスイヴ、クリスマスをもう迎えるなんて早いものですね!

寒さも増して、クリスマスムードも上がって参りました。

さて、松尾オーナーシェフデザインの今年のクリスマスメニューが出来上がりました。

勿論、メニュー内容も下記に決定致しました。

 

Réveillon de Noël 2018

聖なる夜の幕開け

 

北海道産生雲丹の冷製フラン オシェトラキャビア添え 滑らかなセロリラブのクーリ

 
鮑と冬野菜のポトフ仕立て
 
オマール海老、フォワグラ、帆立貝のチリメンキャベツ包み焼き 香り豊かなアメリケーヌソース
  
三陸産天然平目のグリエ ベアルネーズソース インカのめざめと九条葱のフォンダン
 
クリスマスのグラニテ
 

宮崎県産特選和牛ヒレ肉のポワレ 黒トリュフソース 色取り取りの野菜を散りばめて

 

クリスマスデザート

珈琲とミニャルディーズ


※上記内容は仕入れ状況により一部変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

以上のようなメニューですが、お皿の上でどの様に表現されるかはいらしてからの

お楽しみです。

24日のディナーは満席となりましたが、22,23,25日はほんの若干お席がございます。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

クリスマスディナー ¥30,000(税サ別)

日時:12月22日(土)~25日(火) 

時間:18:00~23:00(ラストオーダー20:30)

 

ご予約はこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/reservation.html 

2018-11-27 22:05:12

ランチとディナーの冬メニューが出来ました。

18-12 白子

 

 段々と寒さが増して、皆様のファッションも秋冬のセレクションで落着いて

きたのではないかと思います。お洒落をして出かけようではありませんか!

ランチにディナーに食材も美味しさを増してきているようですよ!

 

 そんな中、松濤レストランのランチとディナーのメニューが新メニューに替りました。

本日よりご用意しております。是非是非舌鼓を打ちに、お越しくださいませ!!

お待ちしております!!

18-12 猪

画像はランチメニュー、Menu Vertの白子のムニエルと丹波篠山の猪のラグーです。

 

メニューはこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/menu.html

 

ご予約はこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

 http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/reservation.html

 

2018-10-05 18:27:07

ズワイと牡蠣が加わりました。

2018 huitre dejeuner

 

 朝晩の空気が冷たく感じ始め、10月に入って秋の気配が

濃くなって参りましたが、皆様ご健勝の事と存じます。

 

 松濤レストランも先ずは、ランチのメニューが秋の葉がゆっくりと

少しずつ赤く染まる様に、秋っぽく変わりだしました。

画像はプリプリの宮城県産の牡蠣のムニエルです。寒さがのってくると

どんどん美味しさを増していく食材をシェフが取り入れております。

ズワイ蟹も面白く美しく登場いたしますので、よろしければ覗きにお立ち寄り

下さいませ。

これからも少しずつメニュー内容が入れ替わるかと思いますので、是非メニューを

要チェック!!してくださいませ。

 

メニューはこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

 http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/menu.html

2018-08-31 17:32:23

ディナーメニューが新しくなります

 猛暑、残暑の中如何お過ごしでございますか?

早いものでもう8月の最終日となりました。

暑さの中にも秋らしい空気感が漂い、強い陽射しにも

秋色が入って参りました。食材も着々と秋へと移行して参ります。

 

 本日のディナーより初秋のメニューへと移行いたします。

食材の状況次第でございますが、途中で又変更することが

あるかもしれませんが(まだ画像がございませんが・・・)

新メニューをご用意する手はずを取らせていただきます。

では、メニューはこちらからご確認くださいませ。

 ↓  ↓  ↓  ↓

 http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/menu.html

2018-08-20 21:21:17

晩夏のメニュー

8月20日~昼メニュー

 台風接近で暑い夏が過ぎ去ってしまったかのようですが、

晩夏のランチメニューに替りましたので、お知らせいたします。

大山鶏のプレッセサラダに始まり、画像はお魚の小庄鯛、

メインディッシュは情熱の国スペインより取り寄せたガルシア地方の

栗豚のご用意です。是非お試しくださいませ。

 

ランチのムニュ・ヴェールが晩夏のメニューに替りました。

メニューはこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

 http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/menu.html

 

ご予約はこちらから 

 ↓  ↓  ↓  ↓

http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/reservation.html 

2018-06-22 17:14:50

19世紀へのオマージュ

福岡県産鯒

 梅雨空のほんの合間の青空が広がっており爽やかな空気を

満喫されている事と思います。明日から梅雨空が戻ってくるのだそうですが、

皆様如何お過ごしでございますか?

 

 19世紀半ばに大評判となったデュグレレシェフへのオマージュのご用意、、

福岡県産の鯒をポワレして皮目をパリッと中をふっく焼き上げて、エシャロット、

フュメ・ド・ポワソン、白ワイン、レモン、ハーブ、トマトなどで作るソースデュグレレ。

仕上げにレモンオイルの風味を付けるので、柑橘の爽やかな香りが食欲をかき立てて

くれます。デュグレレシェフが作っていた当時のお料理よりサラッとしておりますので

近代的な味わいにシェ松尾のエスプリが加わっていると自負しております。

当時のものより美味しいのでは(笑)・・・なんて思いますが、当時の味覚の嗜好とは

比べることが出来ないので、デュグレレシェフに胸を張れる味わいと思っております。

 

「 福岡県産コチのオーヴン焼き 野菜のエキス香るデュグレレソース 九条葱、オクラ、枝豆と共に」

上記メニューはランチタイムの ムニュ・ヴェールでご用意しております。

 

メニューはこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/menu.html 

 

下記画像のロモランタン種から作られるロワール河産の白ワイン、

2014 Pucelle  de Romorantin Henry Marionnet との相性も抜群です!!

Romorantin

 

 

2018-06-01 15:17:13

初夏のランチメニューに替わりました!

6-1 saumon

 

 6月に入りました。皆様衣替えは済んでいらっしゃることと存じます。

 さて、松濤レストランのランチのメニューが一新、初夏のメニューに替わりました。

「パリの夕暮れ」からランチが始まるのでありますが・・・梅雨の湿度の高い時期でも

食欲が沸いてくるような、メニュー構成となっております。

 

 メニューはこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

 http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/menu.html

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

1 / 712345...最後 »