食材

2018-12-07 18:45:18

12月もジビエで!

perdreau

 師走に入り、皆様お忙しくお過ごしの事と存じます。忘年会、お世話になった

あの方々へ御礼のお席を設けていらっしゃる事でしょう。美味しいお魚やお肉を

ご堪能になられているのでしょうね!

 

 松濤レストランの週末前に山ウズラがスコットランドより届きましたよ!

コテコテのクラシックスタイルで食べても美味しいのですが、シェフのイメージは

白ワインでも合わせられる山ウズラ料理にするとの事!!

ソースの試作を味見させてもらえたので浮かんだワインが ↓↓ の画像です。仲良く原産地を

合わせてみました。白のコルトンの方が良く合ってしまうかもしれませんよ!!

 

今月は週末スタートと当店のインターネットトラブルも重なり、blogが出せていなくて

失礼いたしました。お知らせと合わせてお目通しくださいませ!!

山ウズラは数に限りがございますので、ご予約の時に申し付けてくださいませ。

尚、無くなり次第終了となり、次回の入荷待ちとなります事、ご了承くださいませ。

 

perdreau avec vin

 

ご予約はこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

 http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/reservation.html

 

2018-11-09 17:15:00

フランス、スコットランドからの使者

ヴォージュの鶉仕込

 めっきりと秋が深まった気配で、気温も下がって参りましたが

皆様におかれましてはご健勝の事と存じます。また少し暖かくなるような

天気予報も出ておりますが、気温が下がって、秋の食材に旨味がのって

くれば何よりでございます。

 フランスの北東部、ストラスブールの西南、ナンシーのやや南あたりに

ヴォージュの山々がルクセンブルグ、ドイツ、スイスに接するように広がっております。

そんな大自然の中で育った鶉を胸肉の中にフォアグラを詰め込んでいる

仕込のシーンを画像に納める事が出来ましたのでご紹介しますね。

お昼のMenu Vertのメインコースとしてご用意しております。この仕込の後どんな

姿で皆様の前に出て来るかは、ご来店後のお楽しみにするとして、

今週はGrouse(雷鳥)がスコットランドより届きました。

こちらも限定となりますが、ご予約の時に雷鳥が食べたいと申して下さい。

お昼も夜も、少しご負担を頂く事となりますが、最良の一皿に出来るとシェフも

自信を持っております。

 晩秋に向かっておりますが、秋の醍醐味を味わいましょう!!

Grouce・・雷鳥はこちらです。

 ↓  ↓  ↓  ↓

grouse

 

 

ご予約はこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/reservation.html 

 

 

 

 

 

2018-10-23 14:36:26

食欲の秋

2018-10-23 blog 2

 

 秋雨が降ったり止んだりのお天気となりました。気温も低くなって

秋の深まりを一段と感じますが、お健やかにお過ごしの事と存じます。

 今回はフランス、ソローニュより届いたCol-vertこと青首鴨が美味しく

出来上がりました。胸肉股肉をローストして、コルヴェールの血をソースに

入れるオー・サンと言われるこの時期にしか味わうことの出来ないジビエの

美味しさを表現致しました。禁猟が解禁されている期間にしか味わうことの出来ない

ジビエの醍醐味をご堪能いただければ幸いです。

どんなワインで楽しむかは皆様のお好みに合せる様にソムリエがお手伝いをいたします。

地の素材に地のワインも良し、好みの地方のワインの中からお料理に合うものを探すも良し、

楽しみが膨らんできますね!

画像のワインはボルドー、ローヌで合せるならの参考までに、白のムルソー・シャルム ギィ・

ボカールは鮑をスチームしてパルメジャーノのリゾットとご一緒にお試しいただきたい。

寒さが増してくると同時に食材の美味しさもどんどん増して参ります!

食欲の秋、どうぞ満喫されてくださいませ!!

 

画像のワイン

2011 Meursault 1er Cru Charmes Guy Bocard

2014 Cote-Rotie le Gallet Blanc  Francois Villard

2015 Goulee by Cos d’Estournel Medoc

 

 

 

 

 

2018-10-16 16:25:42

ジビエ

2018 Gibier ①

 気温が下がり、秋めいて参りましたが皆様如何お過ごしでございますか!?

秋が深まれば食材も美味しく、食欲の秋をエンジョイされている事と存じます。

 

 さて、北海道は北見より蝦夷鹿が入り始めました。ディナーのメインとして

ご用意が整ったところでございます。山葡萄との相性を見て頂き、ジビエの醍醐味

である煮込み、シヴェと一緒にご用意しております。

 又、スコットランドより入荷した山鳩(Pigeon Ramier)をご案内したところ、入荷した

数が既に無くなってしまいました。今週末には雉(Faisan)と青首鴨(Col-vert)が入荷するとの事。

ご興味がある方は、ご予約の際にジビエのお問合せを頂ければと思います。

さて、ジビエの本格的な季節がやって参りました。シェフの腕もなっております!!

食欲の秋をどうぞ満喫されてくださいませ!!

 2018 蝦夷鹿

 

  ↑ 画像は蝦夷鹿です。

 

メニューはこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/menu.html

2018-09-28 16:55:58

秋晴れ

2018-9-28

 

 9月も終盤となり、すっかり秋色の空気に変って参りましたが、

皆様におかれましてはご健勝の事と存じます。

太陽を久しぶりに見たのも束の間、明日からは台風がまた接近して

いるようなので、十分に警戒されてください、ちょっと心配です。

 心配と言えば、長崎県五島で水揚げされる、ハタ科の

スジアラが見事な状態で届いておりますが、台風の影響を受けない

ことを祈っています。スジアラは引退された安室奈美恵さんの故郷沖縄県の

3大高級魚に数えられているそうです。

赤いボディに青い小さな斑点模様の肉食の魚で、1mくらいに成長します。

長崎県五島もスジアラのメッカとあり、約4kgサイズで、身の締まり具合、

脂の乗りも申し分ないスジアラが入荷しております。

 

スジアラ

 相性の良い、バターとロングペッパーの香りを添えてシンプルに

モン・サン・ミッシェルのムール貝を添えてスジアラの良さをご堪能いただける

ようお作り致します。

 

ディナーのムニュ・サヴールとムニュ・サヴール・レジェでご用意しております。

メニューはこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

 http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/menu.html

 

 

2018-08-17 21:04:22

桃とメロンとシャインマスカット

2018 8 peche dessert

 お盆休みは如何お過ごしですか?2018年の夏も残すところ

あとわずかとなって参りました。皆様におかれましはご健勝の事と

存じております。

 暑い毎日ですが、最近は朝と夜が比較的気温が下がったのかなと

思える快適さを感じております。暑さに負けない体力をつける為、

しっかりとお食事を摂っていらっしゃると思いますので、デザートは

出来るだけシンプルにサッパリさせようと、フルーツ中心で組んでみました。

山梨県産の桃のデザートです。桃のムースに、ヨーグルトを赤桃でうっすらと

ピンク色に染めておソースにして、ピスタチオのクリームで緑を添えたら

相性の良いダックワーズを乗せて、オーナーの大好きなフルーツを飾りました。

サッパリしているのにちゃんと食べ応えもありますので、コースの締めには

ピッタリとなっております。

 

桃のデザートは、ムニュ・サヴール、ムニュ・サヴール・レジェの最後を飾ります。

 

ご予約はこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

 http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/reservation.html

2018-04-27 16:46:35

GWも桜色!

blog turbot

 

 4月も残すところあとわずかとなりました。週末からはGWですね!

前半はお天気も良いようです、出かける準備は整いましたでしょうか⁉

 東京では桜は緑を纏っておりますが、東北や北海道はこれから見頃に

なるところもあるのですよね!松濤レストランでは平目に桜エビの

衣仕立てで桜見物と美味しさを盛り込んでご用意しております。

桜エビとパン粉を混ぜて衣の様に乗せることでカリカリとサクサクと

ふんわりムースと平目の旨味を味わっていただいております。

おソースは2色、甲殻類のソースと自慢の白ワインソースを添えて、

平目の美味しさも花真っ盛りといった感じです!

 

 このお料理はディナーのムニュ・サヴールとムニュ・サヴール・レジェで

ご用意しております。

「千葉県産平目とムースのア・ラ・ヴァプール 桜エビ風味の頃も焼き

白ワインと甲殻類のソース」

 

メニューはこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/menu.html 

2018-04-13 17:58:06

合わせ方色々

avril アスパラとワイン

 

 春の嵐が吹き荒れたり初夏を想わせるような陽気だったり

体調管理は気を抜かないようにされていらっしゃる事と存じます。

 

 フランスからの便りでロワール河流域産のホワイトアスパラガスが

姿を変えて登場し直しております。ワインは同じ産地となるアンジュの

辛口白、1911年に植樹されたシュナン・ブランの葡萄樹も使われている

ドメーヌ・ジュセピのル・パラディで正にパラダイス気分もよし、

樹齢70年のグランクリュ、カステルベルグの南東向き急斜面に植えられた

リースリングで荘厳なイメージで合わせるもよし、どちらにしてもナチュラルな

美味しさをご堪能いただけると自負しております!!

 

 お料理の画像は「オマール海老、キャビア、ホワイトアスパラガスのカクテル」

ディナーのムニュ・サヴール、ムニュ・サヴール・レジェでご用意しております。

メニューはこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

 http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/menu.html

 

画像のワインは

2015 Anjou le Paradis de Juchepie Domaine Juchepie

2003 Kastelberg Riesling Alsace Grand Cru  Domaine Marc Kreydenweiss

 

 

 

2018-02-27 16:03:00

2018 フランスからの便り

asperge blanche homard morille

 

 

 陽射しは春の色合いに感じ、空気はまだまだ冷たい

ですが、もうすぐ春の予感の今日この頃でございますね。

 

 昨年に引き続きまして、春の訪れがフランスのロワール地方

より届きました。ホワイトアスパラガスです。オマール海老と春茸の

モリーユ茸と合わせてご賞味ください。

トゥールのJean Bardetを思い出しながらシェフの棟田は今年も

一皿に想いを込めます。シンプルに茹でて、オランデーズソースを

添えて、素材を引き立たせるためにオマール海老とモリーユ茸を

お供にご用意いたします。春茸のモリーユ茸はトルコより入荷して

おり、鶏の胸肉のすり身を詰めてありレモンが香ります。

ホワイトアスパラガスの甘味やほろ苦さと特有の食感を楽しんで

頂くための構成となっていると自負しております!!

このメニューはディナーのムニュ・サヴールでご用意しております。

 

「ロワール産ホワイトアスパラガスのオランデーズソース

モリーユ茸のファルシと共に」

 

Menu Saveur ¥21,600(税込サ別)

 

メニューはこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/menu.html

 

ご予約はこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/reservation.html 

 

 

 

2018-02-20 17:23:57

十八番(おはこ)

Nz

 

 春らしいキラキラとした陽射しが射し込んで参りましたね!

韓国平昌での日本代表選手の活躍で応援熱も上がってきて

いるのではないでしょうか、、

 松濤レストラン開店以来スペシャリティとして熱の入る料理があります。

仔羊のお料理です。昼夜通して良い素材が入った時、

仔羊の美味しさを最大限に引き出してお作り致します。

通常のメニューに組み込むときもあれば、シェフの気まぐれで

出て来るときも・・・。

画像はシンプルにローストしたカレ・ダニョーのシンプルロースト、

仔羊のジュにマスタードの香りを乗せたものです。

骨のまわりが美味しいので最後は骨を手に取ってかぶりついて

頂ければ本望でございます。

2018年はどの季節に、どんなスタイルで出て来るか今からとても

楽しみにしております。乞うご期待です!!

 

「ニュージーランド産仔羊背肉のロースト シェ松尾嗜好」として

先日ご用意いたしました。

 

ご予約はこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓

http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/reservation.html

 

 

 

1 / 3123